脂漏性皮膚炎とニキビ

脂漏性皮膚炎とは何かご存知でしょうか?
ニキビによく似ているのですが、結構知られていないのです。
もしもニキビだと思ってケアしているのに中々治らないのなら、それは脂漏性皮膚炎かもしれません。

それでは脂漏性皮膚炎とは何か説明します。
脂漏性皮膚炎とはニキビとよく似た湿疹が、皮脂の分泌が多い頭皮や鼻の周辺に出来るものです。
そして毛穴が柑橘類の皮のように開いてしまいます。
また皮膚の表面が部分的に脂っぽくもなります。また皮膚が赤みを帯びたりもします。

ここだけ聞くとなんだかニキビとあまり変わらないように見えますが、原因が違うため治療方法が全く異なるのです。

ニキビの原因はアクネ菌ですが、脂漏性皮膚炎はマラセチア菌が原因と言われています。
しかし原因はマラセチア菌だけではないのです。男性ホルモンや食生活にも原因があります。

脂漏性皮膚炎かな?と思った時は迷わず皮膚科に行くことをオススメします。
脂漏性皮膚炎はニキビとの区別が難しいこともあります。またニキビと合併して発症する場合もあります。

脂漏性皮膚炎の治療は抗真菌薬という塗り薬が一般的です。それでも改善しない場合には飲み薬を服用する場合もあります。
ただし、これらはかならず医師に診断してもらってからにします。抗生物質の使用は耐性がつくため、素人の自己判断での使用は大変危険です。

気をつけてほしいのは脂漏性皮膚炎に、虫さされ用の薬などを塗ることです。
これは非常に危険で症状が悪化する場合があります。

また薬だけに頼らず、食生活、睡眠、スキンケアを見直し、生活からの改善も必ず行いましょう。
毎日必ずお風呂に入りましょう。忙しいからと言ってそのまま寝てしまわないようにしましょう。
脂漏性皮膚炎は肌を清潔に保つ事が大切です。また肌が触れる寝具、服などはこまめに洗濯して清潔を保ちます。

お肌が再生する22時から2時の間に熟できるのが好ましいですが、生活上無理な人は出来る限りこの時間に寝るようにしましょう。
バランスの良い食生活もこころがけましょう。刺激物は皮脂分泌を促すため出来る限り避けます。
またアルコール、カフェインも控えましょう。そしてビタミンB2、B6が多い食品を摂取するのも効果的です。

ストレスをためないような生活が望ましいですが、現代ではなかなか難しいのでストレス発散や気分転換をこまめにしましょう。
早めに正しい治療と生活習慣の改善をして綺麗な肌を取り戻しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ