ビーグレンニキビケアNKBの体験談

「いろいろ試したけどにきびが治らない」、
「にきび専用製品が肌に合わなかった」、
そんなあなたにはビーグレンニキビケアNKBがオススメです!

ビーグレンニキビケアNKBには、ニキビケアの3つのポイントがあります。


1つ目は、洗顔をする時の界面活性剤をやめて、ニキビができにくい肌を作ることです。
通常のクレンジングや洗顔料には、界面活性剤が洗浄力が強いので配合されています。

しかし、これらの製品は肌を守っている大切な防御機能まで洗い流してしまい、
過剰な皮脂分泌を引き起こして、かえってニキビを増加させることになってしまうのです。

ビーグレンニキビケアNKBの特殊精製した天然クレイの洗顔料を使えば、
肌が本来の持っている防御機能を守ってくれるので、ニキビを簡単には予防できるようになるのです。


2つ目は、炎症を抑えて、ニキビの悪化を防ぐ天然ハーブの化粧水です。
ニキビを改善するためには、自然と中身が出るまで決して潰したりしないことが鉄則です。
潰してしまうと、ニキビを悪化させ、さらにニキビ跡や色素沈着の原因になってしまうのです。

炎症を抑える効果がある天然ハーブを配合した化粧水で、
ニキビを乾かさないようにたっぷりと潤いを与え、お手入れすると効果的なのです。


3つ目は、ニキビで傷んだ肌を「高濃度ビタミンC」が修復することです。
ニキビが減ってきても、お肌に色素沈着やニキビ跡が残っていては治ったとはいえません。

美白効果のある代表的な成分と知られているビタミンCには、
ニキビの予防への効果以外にも、美白効果でニキビ跡の黒ずみを改善し、
コラーゲン生成を促進させて、傷んだ肌を内側から修復させる効果があります。

つまり、ニキビの予防と修復の効果が期待されるビタミンCは、ニキビケアにはなくてはならない成分なのです。
しかし、ビタミンC美容液ならどれでもいいという訳ではなく、浸透性が高くて高濃度な製品を選ばなくてはいけません。


このように、ビーグレンニキビケアNKBにはニキビを改善、予防してくれる効果は抜群です。
一度試してみてはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ